サンリオピューロランドのメルヘンシアターの新作ミュージカル、KAWAII KABUKI~ハローキティ一座の桃太郎~が開幕。
3月7日にはプレス発表、プレビュー公演が行われ、出席させて頂きました。

イメージ 1


実は約5年前、ちょうどピューロランドの音楽に携わりだした頃、前作である「不思議の国のハローキティ」のプレス発表の場にも来ており、プレビュー公演を見ていました。
素晴らしい作品のバトンを受け継ぐ1人として今回出席することができ、5年前を思い出し、感慨深いものがありました。

今回は、スーパー歌舞伎やALATAなど、エッジの効いた演劇作品を多数手がける演出家、横内謙介さん、長年振り付け顧問としてピューロランドをダンス面で支えてこられた新海絵理子先生、そして今をときめく若きカリスマ振付家、Seishiroさん、という、それぞれ全く違った個性を持った方々との座組み。
お互い誰1人として、チームを組んだことのないメンバーで新作が作られ始めました。
最初は難航しましたが、次第に方向がはっきりと定まり、お互いが相手の良さを引き出し、自分の良い部分を出し合いながら制作、稽古が進みました。

僕たちはみんなデコボコで、同じじゃないけどそれこそパワー♩

は、まさに私たちのことだったのかもしれませんね!

今作は、客席の位置の違いで音の聞こえ方の違いも楽しめるよう、サラウンドにもこだわりました!

是非、2度、3度、繰り返しお楽しみいただければと思います

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4