2021年「三重とこわか国体」「三重とこわか大会」イメージソング
「未来に響け」が完成しました!

昨年4月に全国に向けて詞・曲の公募があり、京都府在住の奥野和憲さんの作品が採用になりました。

奥野さん、三重のために素晴らしい曲を生み出して下さり、ありがとうございました!

そして昨年9月にこの楽曲を受け取り、編曲を開始。

まず振付け作業が必要なダンスバージョンから手を付け、その後にノーマルバージョン、吹奏楽バージョン、合唱バージョンと進めました。

昨年12月にノーマルバージョンを録音。

Drums 川口千里
Bass 宮下智
Electric Guitar&Acoustic Guitar 堀崎翔
Strings 今野均ストリングス
Trumpet 西村浩二
Trombone 中川英二郎
Sax 平原まこと
Chorus 柳麻美

イメージ 2イメージ 3
イメージ 1

そして今年の1月に、野田愛実さんの歌を録音。

イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10


三重からの報道各社がスタジオに集合して、一斉にカメラが向けられる中での録音でしたが、素晴らしいテイクを出してくれました!

その後、津市のリージョンプラザで合唱バージョンを、鈴鹿市の白子高等学校で吹奏楽バージョンを録音しました。
イメージ 4
イメージ 5


白子高校吹奏楽部の皆さん、合唱団「うたおに」の皆さん、素晴らしい演奏をありがとうございました!

そして、最終仕上げのマスタリングは、憧れの鈴木浩二さんにお願いできました。
イメージ 7
イメージ 6


今回の仕事は、私が高校生の頃からお世話になっている方々とのご縁から始まり、たくさんの方々と再会して、共に音源を作ることができました。

この曲が一人でも多くの皆さんの応援歌になってくれればと願っています。

歌唱V(私も少し映ってます…)の動画、
各バージョンの音源、楽譜が県のHPで公開されています。


是非お聴き下さい!

※追記
ノーマルバージョンの「イエーイ」の声は、合唱団「うたおに」さんと、白子高校吹奏楽部の皆さんです。こちらもありがとうございました!