オーチャードホールにて

ベルリン・コーミッシェ・オーパー オペラ「魔笛」鑑賞

イメージ 1

イメージ 2


アニメーション映像を生演奏に同期させた、観る人が観ればなかなか高度な技術が盛り込まれた新演出。

演奏は、おそらくですが劇場の常駐オケが
来日しての演奏。

通奏低音を奏でるのは、古楽器のフォルテピアノ(ただしレチは歌わず、無声映画風に字幕が流れる演出でした)。

こまめな調律が必要な楽器で、休憩中ピットを覗き込むと、奏者の方が自ら調律をしていましたが、チューナーはなんとスマホアプリ!!

時代ですなあ。

帰りに一人ずつくれた来場者プレゼントは、

イメージ 3


飴でした(^_^)

イメージ 4